212-677-8621 info@crsny.org

Eventsを読み込み中
本当の自分を思い出す。
他者のなかに自分自身を見出す。
自らの愛と創造力を世界と分かち合う。

« All Events

  • このeventは終了しました。

ゆったり小さな映画会 「つ・む・ぐ~織人は風の道をゆく~」

2月 25日 @ 1:00 pm - 2:30 pm

| $15

Organized by: Senko Nishimura

2月の映画は、服飾デザイナー「うさと服」を手掛けるさとううさぶろう氏、岐阜で船戸クリニックを経営される医師・船戸 崇史氏、農を取り入れたスローライフを送り、ラジオのパーソナリティーや、テレビ出演等もされる加藤登紀子さんの次女YAEさんが織りなす様々な人生模様が映し出された

「つ・む・ぐ~織人は風の道をゆく~」英語字幕あり

丁寧に生きる。
ひとつひとつのことに心を寄り添わせて生きる。
その中には感謝が溢れることが沢山。

忙しい日々の生活で忘れかけていることを思い出させてくれる、こころがふと解ける、そんな映画だと思います。

映画は、

手つみ、手つむぎ、手織り、天然染めの布を使った「いのちが宿る服」、“うさと”のデザイナーさとううさぶろう。求めていた布と出会ったのはタイでした。
電気が通ってから暮らしが変わり、機織りの音もしなくなっていた村が、うさとの布づくりで再び活気づく。

物語は、さとうの足跡から、うさとの服に共感する二人の話へ。

「自分のメスではガンに勝てない」。外科医だった船戸 崇史医師は、在宅で最後を看取る手伝いをすべく、岐阜県養老町に「船戸クリニック」を開業。命の声に耳を傾けようとする「気功ツアー」を開催し、ガン患者たちと明るく真摯に向き合っている。

歌手加藤登紀子を母に、故・藤本敏夫を父にもつシンガーのYae。25歳で歌手デビューするも、思い描いていた世界とはかけ離れていることに気づき、「サボーマンス」という歌による支援を始める。父が創設した千葉県鴨川市の「鴨川自然王国」で、土とともに生きることに目覚め、家族とともに農的暮らしを始める。田植え、稲刈り、野菜の収穫などにいそしみつつ、歌手活動を続ける。

そして、三者が一同に会する機会がもたれる……,

<7年におよぶ撮影期間>
2006年、タイ東北部イサンにある染めと織りの村から撮影は始まった。タイでの撮影は2013年までの間、数度に及ぶ。日本では、湖に沈んだうさぶろうの生家があった北海道南富良野町。船戸医師のクリニックがある岐阜県養老町。Yaeの農場がある千葉県鴨川市。気功ツアーに随行した石垣島。縄文杉への道をたどった屋久島など、全国にわたる。また、海外ではタイの他、中国の桂林、ラオスのルアンブラバンや山あいの村でも撮影は行われた。

映画の長さ98分。それは、膨大な撮影映像の中から選び出された珠玉のシーンで織り上げられたものである。
http://www.tsumugu-movie.com/
予告編→https://www.youtube.com/watch?v=Cc4HBgj9x5M

<キャスト>
●さとう うさぶろう(ファッションデザイナー)
1948年北海道生まれ。日本で企業デザイナーを経験したのち、アメリカのワシントンDCを経て、ベルギーのブリュッセルへ渡り、オートクチュールの創作に携わる。その後、エネルギーの高い布を求めてアジア諸国を巡る。
タイにおいて求めていた布に出会ってからは、チェンマイに拠点を移し、仲間たちと共に手つむぎ、手織り、天然染めの布を使った「いのちが宿る服」づくりに着手。“うさと”と名づけられたこの服は日本へ運ばれ、服に託された思いに共感する人たちが開催する展示会によって販売されている。

●船戸 崇史(医師)
1959年岐阜県生まれ。大学医学部卒業後、様々な病院において主に外科の技術を習得する。しかし、自分のメスではガンに勝てないと悟り、せめて在宅で最後を看取るお手伝いができたらと、「船戸クリニック」を開業。それから西洋医学のみではなく、東洋医学、補完代替医療等を取り入れてた独自の診療を続けている。
特に在宅医療には力を注いでおり、在宅での看取りも増えている。クリニックには、リハビリやグループホームなどの介護サービス施設、自然食レストランも併設している。著書多数。

●Yae (歌手)
東京生まれ。学生運動の元リーダー、後に自然農法を実践する故藤本敏夫/歌手加藤登紀子の次女。2001年に歌手デビュー。NHKみんなのうた、ゲームソフト「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」の主題歌、ディズニー映画「くまのプーさん」の主題歌、日本ユニセフ協会の東北大震災応援メッセージのCMソング等、数々の歌唱・作詞作曲を手がける。現在、家族と共に千葉県鴨川市にある、自然豊かな里山「鴨川自然王国」で、農を取り入れたスローライフを送り、ラジオのパーソナリティーや、テレビ出演等も務めながらライブを中心に活躍している。www.yaenet.com/

<監督・シナリオ・撮影>
●吉岡 敏朗
1956年島根県生まれ。日本大学芸術学部で映画演出を学ぶ。卒業後は映画、テレビ番組、ドキュメンタリー、CM、PRビデオ、博物館用映像等、様々な映像作品を監督・製作する。

映画上映日:2/25 日曜日 

時間:1pm~

チケット:$15

問い合わせ :inoriforearth@gmail.com / 914-703-8018 千子(Senko)まで

Eventsカテゴリー:

Details

Event Date:
2月 25日
Event Time:
1:00 pm - 2:30 pm
Cost:
$15

Organizer

Senko Nishimura
電話番号:
914-703-8018
メール:
inoriforearth@gmail.com

会場

CRS (Center for Remembering & Sharing)
123 4th Ave, 2nd Fl
New York, NY 10003 United States
+ Google マップ
電話番号:
212-677-8621
Web サイト:
https://jp.crsny.org