212-677-8621 info@crsny.org

INTERWOVEN Ensemble: Ami Concert Series Vol. 1

CRS (Center for Remembering & Sharing)

国際的なアンサンブル INTERWOVEN による室内コンサートの新しいシリーズである AMI の 3 つのコンサートの最初のコンサートをCRS のホワイト ルームで、開催します。 第一回目のコンサートは9月24日(土)午後7時30分より、木村伶香能(箏・三味線)、徳永慶子(ヴァイオリン)、Kyle Miller(ヴィオラ)、玉木光 (チェロ)が出演。 日本や西洋の作曲家による作品を演奏する予定です。 NTERWOVENは、グラミー賞受賞者である徳永慶子によって設立された室内アンサンブルで、さまざまな場所や時間の音をひとつにまとめることを使命としています。このアンサンブルの名前は、音楽制作は、多様な起源、伝統、素材を表す糸で織られたタペストリーを作るようなものだという考えから由来します。 Amiは日本語では「編む」、多くのロマンス語では「友」を意味します。異なる文化的背景を持つミュージシャンが集まり、西洋音楽と非西洋音楽、伝統と現代を並べて演奏することで、異なる背景を持つお客様に、馴染みのない伝統に見られる不思議と共通点を紹介し、異文化間のつながりを強化することを願っています。 チケットは 30 ドルで、eventbrite.comで購入できます。売り切れでなければ、現金にて当日券を購入できます。入場には、例外なく予防接種の証明書を提示していただきます’。マスクの着用をお願いしています。 CRS (Center for Remembering & Sharing)の練習とプログラムの基礎を成すのは、深いリスニングです。提供されるあらゆるサービスなどの気を散らすものから解放され、、深く耳を傾けることで、私たちが知覚や思考を手放し、ただ経験する機会をシャアしたいと考えています。 シリーズの第 2 回コンサートは 10 月 8 日、韓国の管楽器奏者gaminが 2 つのバイオリンとビオラでKi Young Kim, Theodore Wiprud, William Cooper, と共に演奏予定。 3 回目のコンサートは 10 月 29 日、Andy Lin (二胡/ヴィオラ) が出演し、Chen Yi の弦楽四重奏のためのフィドル組曲やその他の作品を演奏します。 チケットリンク: https://www.eventbrite.com/e/interwoven-ami-1-tickets-403776054047 COVIDポリシー: 入場するには、完全な予防接種の証明が必要です。例外はありません。マスクは常に着用する必要があります。座席数には限りがあり、床に座る座席も含まれます。症状のある方はご遠慮ください。代わりに払い戻しを依頼するか、チケットを寄付してください。   会場の場所: CRSのホワイトルーム 123 4th Ave. FL3 NY.NY 10003 212-677-8621   ABOUT THE ARTISTS HIKARU TAMAKI concertizes regularly as a soloist, chamber musician and orchestral player in the US and Japan. He served as the principal cellist of the Fort Wayne Philharmonic and was a member of the Freimann String Quartet from 2001 until 2013. Solo performances […]