212-677-8621 info@crsny.org

イベントを読み込み中
本当の自分を思い出す。
他者のなかに自分自身を見出す。
自らの愛と創造力を世界と分かち合う。

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

からだ会議 in NY ワークショップ・個人セッション

9月 17日 @ 1:00 pm - 5:00 pm

Organized by:

9月17日(日)

【スケジュール】
13:00~16:00  茶喜利 プラベートセッション
13:00~17:00  楠木 清惠 ”日本の麻を使った二重叶結び”と”ドリームキャッチャー作り”
13:00~17:00  Kay Taira プライベートセッション
13:00~17:00  大芝公彦 プライベートセッション

【ワークショップ・個人セッション講師】

-茶喜利(CHAKKIRI)-
インド古典音楽家Kishor Ghosh氏に師事し、師より授かったインドの三味線でNorah Jones氏の父である Ravi Shankar 氏の口伝の「Raga」を即興演奏する。
20代に訪れた中国の西安で自身に流れる母なる旋律「Mother Note」に出会い、コンサートと共に音楽療法を展開する。考案した「Handle Walking」と合わせてBody、Mind、Spiritを意識した音と身体の表現を追及。現在、女優浅野温子氏の古事記よみ語りの音楽を担当し全国の神社や仏閣で奉納演奏をおこなっている。

<個人セッション内容>「マザーノート」
母なる海の記憶「マザーノート」が私たちの「背骨」に旋律となって宿っています。背骨を合わせて音を響かせ合い、分かれて見える光の世界に生きる私たちが、同時に分かれていない音の世界にも存在していることを思い出せる、個人セッションです。母なる旋律「マザーノート」はいつでも私たちの内側からエールを贈ってくれます。それは「Life Song」や「Sprit Song」とも呼ばれる子守唄のような優しい旋律です。
「背骨」を合わせて、分かれていない母なる旋律「マザーノート」を聴きましょう。
個人セッション料金 90分 150ドル
お申し込み:etsuko@crsny.org

-Kay Taira-
1985年 LA スタジオワークアウトにてエアロビクスエクササイズを学ぶ。
1985-1992年 エグザススポーツクラブにて指導
1998年− 米海軍厚木基地にてグループエクササイズを指導。
2001年より同施設でパーソナルトレーナーとして、運動の個人セッションを指導。現在に至る。
2014年12月 天城流湯治法に出会い、セルフケアを取り入れたセッションを指導。
2016年3月17日 電車の事故に遭い左脚と右眼を負傷。左脚下腿義足となる。
2016年8月 パーソナルトレーナーの仕事に復帰、現在に至る。

<個人セッション内容>
痩せたい、筋肉をつけたい、体力をつけたい方。身体活動が必要だが、身体に、動き、気持ちに制限がある方。運動(身体活動)はあなたにエネルギーをくれます。
滞った身体に酸素が廻り、気持ちに新たなエネルギーが流れます。身体と心にスペースが出来るのです。
もしも貴方の身体に制限があったら運動は出来ないのでしょうか? 気持ちに元気が出ない時は身体活動は出来ないのでしょうか?
あなたといつも一緒にいるあなたの身体は、あなたの命と共に活動を続けています。
1人では何をしたらいいかわからない方、運動を始めたいと考えている方、パーソナルセッションでお待ちしています。
個人セッション料金 30分 50ドル
お申し込み:etsuko@crsny.org

-大芝公彦-
天城流湯治法師範 FM甲府コメンテーター。山梨文化学園講師。
大学卒業後、エンジニアとして電気機器メーカーへ入社。その後、山梨放送に入社。CM、テレビ、ラジオの番組ディレクターを経て、甲府北口二郵便局長に就任。郵便局を退社後、2007年に気功整体ぴ~かん倶楽部を設立。
2種類のスティックで施術する「ぴ~かん療法」を確立し、現在個人セッションや施術指導にあたっている。

<個人セッション内容>
スーパースティック・ラウンドを使用して体の面を擦る(すりすりする)ことによって筋肉を柔らかくし、血流を良くして体をほぐします。
全て衣服の上からの施術となります。スーパースティック・シャープ(刺さない針)を使用し体に先端を当てることにより、各部位の痛みやコリを軽減します。
この2つの組み合わせをベースにし、整体、気功などを織り交ぜた、クライアントの症状に応じた施術を行っている。
個人セッション料金 30分 40ドル
お申し込み:etsuko@crsny.org

-楠木 清惠-
<ワークショップ内容>
日本の麻を使った”二重叶結び”と”ドリームキャッチャー作り”
(ワークショップは、”二重叶結び”と”ドリームキャッチャー作り”、同時開催となります。どちらか、ご希望のワークショップをお選び下さい。)

二重叶結びとは
「結び」は古来より「産霊(むすび)」であり、天地万物を生み出すことを「むすび」と言われています。
生命の根源を意味する「むすび」は、紐で結ぶことによって霊力を込められました。
お守りで用いられている紐の結び方は「叶むすび(かのうむすび)」と言われています。正確には「二重叶結び」と言います。
古来から伝えられてきた日本独特の結び方で結び目の裏表が『口』の字と『十』の字になることから“叶結び“と呼ばれています。古来より日本人は結び方に実用性や機能性だけでなく、霊性を感じていました。
所要時間 約2時間 (1pm ~ 3 Pm) 定員 7名
ワークショップ料金 35ドル
お申し込み:etsuko@crsny.org

ドリームキャッチャーとは
北米先住民インディアンのお守りの一つ。
円形の枠に糸を網目状に張ったもので、枕元に掛けておくと、悪夢は網に引っかかり、良い夢だけが通り抜けて人の元に来るとされています。
所要時間 約4時間 ( 1pm ~ 5 pm) 定員7名
ワークショップ料金 72ドル
お申し込み:etsuko@crsny.org

イベントカテゴリー:

Details

Event Date:
9月 17日
Event Time:
1:00 pm - 5:00 pm

会場

CRS (Center for Remembering & Sharing)
123 4th Ave, 2nd Fl
New York, NY 10003 United States
電話番号:
212-677-8621
Web サイト:
https://jp.crsny.org