212-677-8621 info@crsny.org
CRS (Center for Remembering & Sharing)

本当の自分を思い出す。他者のなかに自分自身を見出す。自らの愛と創造力を世界と分かち合う。

本当の自分を思い出す。

他者のなかに自分自身を見出す。

自らの愛と創造力を世界と分かち合う。

CRSの創設者: 香咲弥須子Yasuko Kasaki

アート展覧会

CRSギャラリー

2階ロビーにて、様々なヴィジュアル・アートを展示しています。当ギャラリーでは、CRSを訪れる多くの方々が心を休め、作品からインスピレーションを受け取られることを目指しています。新人から著名アーティストのアートワークを分かち合える場としてご利用いただいています。
2004年創立以来、絵画展、写真展、ファイバー・アートや陶器、小さな彫刻作品の展覧会などを行ってきました。展覧会用に選ばれる作品の主なテーマは、スピリチュアリティや自然、女性の権利や人権問題、育児、創作活動のプロセスなどです。毎回、アーティストの方とともに、CRSにお越しになる方々にとって最適と思われる作品を選ばせていただいています。

アーティストのほとんどがCRSコミュニティの方々ですが、初めての展覧会の方から美術館に作品を持つ方、日本から出展する方など、さまざまです。これまで広島平和記念資料館からの作品を含め、Lex Braes (Felix Ringel Galerie, Düesseldorf, Germany) 、Eric Holzman (NEA & Guggenheim grantee)、写真家の白井里美  (東京都美術館 Photography permanent collection) 、Annie Ling (The National Museum of Iceland permanent collection)、Chris de Boschnek (C24 Gallery, NYC) 、Keiko Nelson (Epcot Center, Fine Arts Museum of San Francisco)など多数のアーティストの作品を展示してきました。

写真上はClouds AO の展覧会が行われた二階ロビー、写真下はSetsuhi Shiraishiによるライブ・パフォーマンスより。

CRSディレクター:クリストファー・ペルハム
CRSアシスタント・ディレクター:坂本悦子

ニューヨークでの個展をお考えのアーティストに、CRSでの展示が素晴らしい機会となりますことを願っております。
下記、お申し込み方法を良くお読みの上、ご応募を頂けますようお願いいたします。

CRS Lobby with installation by Clouds AO

お申し込み方法

CRSでの作品展示ご希望の方はメールにて下記の内容を明記してお申し込みください。

① ポートフォリオのリンク先、または数点の作品イメージ(フォーマットはjpgs でお願いします。)
② バイオグラフィ
③ 履歴書
④ アーティスト・ステートメント
⑤ CRSでの個展でどのような作品をどのように展示したいか、という具体的な内容

メールでのお申し込み後、選考させて頂き、CRSでの展示が可能と判断したアーティストに順次連絡をいたします。

以下、展覧会を行うにあたっての条件を明記しております。内容、条件をご理解の上、ご応募をお待ちしております。

******
*展覧会の期間:展示期間は数週間~2ヶ月の間。要ご相談の上、期日を決定いたします。

*展示スペースのレンタル料 
一回の開催につき $1000。パブリシティー代が含まれます。お支払い期日は、アーティストとCRSでの合意のもと展示期間が決定次第、返金不可、スケジュール変更不可の50%のデポジットのお支払いが必要となります。残りの50%はインストール前までに支払いを完了ください。2ヶ月前までのキャンセルは、デポジットがキャンセル料として使用されます。2ヶ月過ぎてからのキャンセルは、100%のお支払いをお願い致します。また、レセプションパーティーを希望の方には、$500(会場費、飲み物、軽食含む)のパッケージもご用意しております。

*展覧会以前にご用意していただくもの 
下記4種類の文章(要:日本語・英語)+ 展覧会用のイメージ写真
①展覧会タイトル、②展覧会コンセプト、③アーティストステートメント、④経歴
 開催日の2ヶ月前までに全て最新の情報と共にお送りください。

*パブリシティー
日系新聞広告用文章・CRS HP掲載
日系の新聞にCRSの展覧会として記事を掲載していただくようCRSから打診しております。
サンプルをCRSより送りますので、同じように文章をまとめて、開催日の45日前までにメールにてお送りください。新聞掲載については、各新聞社の紙面の都合によります、また期日が過ぎてからの提出は、告知が掲載されないことがありますので、ご了承ください。
また、CRSのHPにて、展覧会のご紹介をいたします。上記に記載された「展覧会以前にご用意していただくもの」が届き次第、HPにて掲載いたします。

*搬入+インストール
搬入+インストールは、アーティストご自身でお願いします。
2つのレンタルルームをインストール用にブロックしますので、2時間以内で終わりますようお願いいたします。
インストールの道具は、CRSには金槌と電気ドリル、メジャーなどあります。釘など他に必要な道具はご持参ください。
インストール時は、CRSスタッフ1名が、スーパーバイズいたします。スタッフの指示に従ってください。

*展覧会開始時に必要なもの:(来場者に見てもらうためのもの。インストール時にお持ちください。全て英語でお願いします。)
 ①タイトル(作品の下に貼る用)、②プライスリスト、③アーティスト紹介文
③はCRSでご用意いたします。ポストカードやサインブックなどもご用意いただければ、置くことも可能です。

*レセプションパーティー
オープニングレセプションまたはクロージング・レセプションをご希望の方は、2階のスペースを2時間ほどご使用いただける$500のパッケージがございます。 CRSが飲み物(ワイン・水など5本程度)と軽いスナックをご用意します。その他必要なものはアーティストの責任でご用意ください。ーまた、ご自分たちでレセプションパーティーを準備なさりたい方は、会場費+当日のスタッフ費でご利用いただけるオプションもございます。詳細はお問い合わせください。

*作品販売について:展示作品売り上げ収入30%をCRSにお支払いください。
販売に関してのお客様とのやり取りは、CRSがサポートさせていただきます。 
ロビーで物販を売る場合は、売り上げの30%をお支払いいただきます。

*撤収 
展覧会が終わり撤去時には、壁にあけた穴を、CRSにあるパテを用いて修復をお願いします。
搬出後、展示の際に付いた釘などの壁のダメージはアーティストの責任で元通りにして頂くようお願いしています。
ダメージが大きい場合は、修復するために相当する金額を請求する場合がございます。

*:その他、注意事項
・CRSロビーは、大勢の人で賑わうことがあり作品の破損が起こる可能性があります。細心の注意を払っておりますが、作品の破損等についての責任はCRSでは一切負いかねます。
・作品の盗難、紛失についてもCRSでは責任を負いかねます。
・期間中の梱包資材などの保管は致しかねます。搬入された後は、全ての荷物をお持ち帰りください。

いままでの個展